HOME >what's new

What's new

【お知らせ】弊社代表:水科哲哉の初の書き下ろし単行本『デスメタルコリア 韓国メタル大全』 (パブリブ刊)が8/10(金)より全国の主要書店およびオンラインで発売されます!

 

弊社代表:水科哲哉の初の書き下ろし単行本『デスメタルコリア 韓国メタル大全』 (パブリブ刊)が8/10(金)より全国の主要書店およびオンラインで発売されます!

同書は、アフリカ、インドネシアなど辺境のメタル・シーンや、ニッチなサブジャンルに特化したメタル研究書シリーズ「世界過激音楽」の第8弾で、韓国のハードロック/ヘヴィメタル系アーティスト総勢312組、384枚ものディスク・レビューを網羅 した驚愕の大全集です。

K-POPやヒップホップの存在感が余りにも強すぎて目立たないだけで、韓国のメタルシーンは1980年代からSINAWE白頭山(BAEKDOOSAN)など良質なバンドを沢山輩出しています。韓流が流行る前はむしろ「韓国人はメタル好き」とよく言われたものです。1990年代にはソ・テジN.EX.T など新世代が一世を風靡しました。

韓国の音楽史上初めてヘヴィメタルを掲げた真のパイオニア SINAWE

朝鮮民族発祥の聖山の名を冠した韓国HM/HRの第一世代 白頭山(BAEKDOOSAN)

K-POPの礎を作ったカリスマは元々HM/HR界の住人 ソ・テジ

ポップス界でも成功した「魔王」率いるプログレ・モンスターN.EX.T

近年ではREMNANTS OF THE FALLENVASSLINE等メタルコアやメロデス、ハードコア方面でかなりセンスの良いバンドが登場してきている事でも知られています。さらに記憶に新しいところでは、2018年2月の平昌(ピョンチャン)冬期オリンピックの閉会式で、韓国固有の伝統楽器を大胆に導入した男女混成エクスペリメンタル・メタルバンドJAMBINAI がライヴ・パフォーマンスを披露し、全世界を驚かせました。

2017年度「韓国大衆音楽賞」メタル&ハードコア部門に選出! REMNANTS OF THE FALLEN

常に一定水準のアルバム・クオリティを保つ実力派ハードコア VASSLINE

海外公演数150本以上!脅威の男女混成エクスペリメンタル・メタル JAMBINAI

欧米の白人国家を除けば、日本やインドネシア等と並んで、実は世界的にも韓国はかなり規模の大きいメタル・シーンを形成しています。何しろ、韓国の国土面積はハンガリーやアイルランド、チェコよりも大きく、人口(約5150 万人)は北欧5ヶ国(ノルウェー、スウェーデン、デンマーク、フィンランド、アイスランド)よりも多い のです。あくまでポップスやヒップホップの影に隠れて目立たないだけで、上に被さるレイヤーを剥ぎ取れば、メタルもかなり盛んだという事が分かるでしょう。

しかし、なかなか韓国メタルは音源が入手し辛いので、『デスメタルコリア 韓国メタル大全』 では視聴方法やストリーミングで聴けるSNSを掲載。一番の読みどころは、海外や日本のメタルバンドの韓国公演歴、そして韓国バンドの海外公演歴の40ページに渡る年表 で、韓国でも見ることのない歴史的資料になっているのではないでしょうか。日韓ではメタル交流も盛んですが、韓国でライブに行った時の為のメタル韓国語会話帳の様なものも設けています。

色々と情報やコラム、インタビューを詰め込んだら、『世界過激音楽』シリーズ史上最高文字数の60万字を突破し、384ページにもなってしまった大著『デスメタルコリア 韓国メタル大全』8/10(金)より全国の主要書店およびオンラインにて入手可能 なので、ヘヴィメタルに関しては〈近くて遠い国〉という印象が近年まであった隣国のシーンを疑似体験してみてください!

<前の記事を読む

What's new 一覧のトップへ