HOME >事業紹介 - 映像ソフト制作・配給

事業紹介

映像ソフト制作・配給

朝鮮戦争の停戦協定から50年……。韓国国防部の全面協力のもと、世界唯一の“分断国家”の実情に鋭く迫った、超大作ドキュメンタリー『38度線』をビデオソフト化。日本国内でビデオ&DVDにて同時リリースしました。また、次代の日本映画界を担うスター候補が一堂に会した長編映画『GACHAPON』に制作協力。同映画は全国で順次ロードショー公開されました。弊社は今後、諸外国のさまざまなジャンルの映像コンテンツの買い付け、および日本語版制作に携わると共に、自社オリジナルの映像コンテンツ制作も目指しております。

『38度線』

朝鮮戦争の停戦50年目の2003年、韓国の3大テレビ局の1つであるSBSが放送して高視聴率を記録したドキュメンタリー番組をDVD化。朝鮮半島を南北に分断する38度線、および非武装地帯の成立背景、南北に分断された朝鮮半島の実態、歴史の表舞台から隠された秘話などに鋭く迫る。

【企画・制作】 韓国国防部 国防弘報院
【提供】 NEOVISION co.,LTD/CREEK&RIVER KOREA co., LTD
【監修】 辺真一(「コリア・レポート」編集長)
【分野】 長編番組/ドキュメンタリー
【時間】 162分(54分×3話)
【発売】 INFINI JAPAN PROJECT LTD.
【販売】 ジェイ・ブイ・ディー

『GACHAPON(ガチャポン)』※全国劇場公開作品

東京・渋谷を舞台に、子どもから大人へと成長していく若者たちの姿を描いた青春群像劇。夢や希望と現実のはざまで揺れ動き、恋や友情に思い悩む若者たちの日常を、ヒップホップ・サウンドに乗せて綴る。
主人公ケン役は、『リリィ・シュシュの全て』、『バトル・ロワイヤルII:鎮魂歌』の忍成修吾。友人テツオ役はNHKの朝の連続ドラマ小説『風のハルカ』の黄川田将也。声優としても活躍する松本まりか、「羞恥心」の一員として大ブレイクした上地雄輔らが共演している。2004年9月、新宿ジョイシネマ3ほか、全国で順次ロードショー済み。

【監督・脚本】 内田英治※第1回監督作品
【音楽プロデュース】 GP a.k.a GREENPEEACE from 餓鬼レンジャー
【出演】 忍成修吾、黄川田将也、伴杏里、岡本夕紀子、松田一沙、松本まりか、矢沢心、竹井洋介、深水元基、虎牙光揮、上地雄輔 他
【サウンドトラック】 ビクターエンタテインメント
【音楽協力】 ポジティブプロダクション
【制作協力】 INFINI JAPAN PROJECT.LTD
【配給】 ジェイ・ブイ・ディー

『キム・ヨナ』

2010年バンクーバーオリンピックを制したキム・ヨナの初DVD。女子フィギュアスケート界で輝かしい実績を誇るキム・ヨナの生い立ちから、金メダル獲得までの道のりを、本人や関係者のインタビューを通じて紐解いていく。DISC2には、アイスショーやCM撮影のオフショット集も収録。※演技は全てダイジェスト版です。音楽は全部差し替えられています。

【制作】 IB SPORTS, bangproduction
【提供】 ALL THAT SPORTS co., LTD
【分野】 長編番組/スポーツ
【時間】 96分(Disc1=44分、Disc2=52分)
【発売】 ene media/INFINI JAPAN PROJECT LTD.
【販売】 ポニーキャニオン
無題ドキュメント