HOME >事業紹介 - 翻訳・ローカライズ作業

事業紹介

翻訳・ローカライズ作業

弊社は提携先のリテラリーエージェントと共に、売れ筋の諸外国の新刊書籍を随時リサーチし、その日本語翻訳出 版権の取得に携わっております。英語・仏語・韓国語の3言語をメインに、中国語、独語、スペイン語、オランダ語、 ポルトガル語など、対応言語は多岐にわたります。しかも単に翻訳・ローカライズ作業のみを請け負うのではなく、編 集からデザイン・DTPに至るまで、全工程をワンストップで対応できるのが強みです。

特に近年は海外の映画・テレビ番組に関連した書籍の翻訳に注力しており、2009年6月に急逝した“King of Pop” ことマイケル・ジャクソンのヒストリー本の決定版と言える『マイケル・ジャクソン全記録1958-2009』の翻訳、およ び編集制作作業の一切をディレクションしました。また2008 年には、『皇帝ペンギン』(第78回アカデミー賞 長編ド キュメンタリー部門受賞作)で知られるリュック・ジャケの監督作品『きつねと私の12か月』の公式ノベライズ本の日 本語版制作を受託しました。
さらに、弊社の紹介で日本語版が出版されたイタリアのインターネット小説『僕らは、ワーキング・プー』は、2009年 春にイタリア国内で映画版が公開されました。この他、日本で昨今人気の韓国のドラマの日本語字幕制作にも協力して います。

第一線の翻

訳者とのネットワーク

おもな受託実績のご紹介|英語→日本語その他の言語→日本語 日本語字幕 制作協力

おもな受託実績(英語→日本語)

『Love Coffee―バリスタの秘密 クリエイティブなコーヒーの作り方』(旭屋出版)
著者 ライアン セーダー、松野 浩平
訳者 アンフィニジャパン・プロジェクト
翻訳協力 日本映像翻訳アカデミー/MTC(メディア・トランスレーション・センター)
分野 クッキング・レシピ /飲み物

日米のバリスタ・アーティスト2人が、定番のリーフ柄から花輪に至るまで、本格的なコーヒーとラテアートの作り方を指南。必要な道具はフォームドミルク、濃いエスプレッソのベース、そしてしっかりとした手つきだけ。単なるハウツーの案内だけでなく、世界で指折りのラテ・アーティストの作品群も紹介。2017年9月初版/全93ページ。


『「招待所」という名の収容所―北朝鮮による拉致の真実』(柏書房)
著者 ロバート・S. ボイントン
訳者 山岡由美
分野 朝鮮半島/外交・国際関係/政治入門

最初の拉致から40年、被害者5人の帰還から15年…。北朝鮮による日本人拉致問題を世界はどう見ているか。日本でも韓国でもない第三国の視点から、アメリカ人ジャーナリストが当事者の生の証言を引き出し、発端から現在までの実態を世界に知らしめた渾身のノンフィクション。2017年8月初版/全274ページ。


『#HOOKED(フックト)~消費者心理学者が解き明かす「つい、買ってしまった。」の裏にあるマーケティングの技術』(TAC出版)
著者 パトリック・ファーガン
訳者 上原裕美子
解説 四元正弘(元電通総研・研究主席)
分野 広告・宣伝/マーケティング・セールス

人はなぜ、かわいいものに惹きつけられるのか。膨大な情報のなかから、あなたのメッセージを受け取り、行動に移させるにはどうしたらよいのか。行動科学を専門とするイギリスの消費者心理学者が人間の脳と行動の仕組みを科学的に解明し、「つい、買ってしまった。」の裏に潜むマーケティングの技術を、10の「しかけ(HOOK)」別に指南する。2017年6月初版/全272ページ。


『世界一うつくしい生物図鑑』(世界文化社)
著者 クリストファー・マーレー
監修 奥本大三郎(大阪芸術大学文芸学科教授、埼玉大学名誉教授、NPO日本アンリ・ファーブル会理事長)
訳者 アンフィニジャパン・プロジェクト
翻訳協力 日本映像翻訳アカデミー/MTC(メディア・トランスレーション・センター)
分野 図鑑/ 生物・バイオテクノロジー/生物学

前著『世界一うつくしい昆虫図鑑』(熊谷玲美訳、宝島社)、昆虫を利用した作品に焦点を当てた著者が、昆虫や水棲生物、爬虫類、鳥類、植物、鉱物など、自ら保存した標本を独自の手法で作品に昇華した一冊。どこの国で採取されたどんな生物なのかを詳細に解説しているので、見るだけでなく読んでも面白い、圧巻のビジュアルで綴る生物図鑑。2016年11月初版/全288ページ。


『不思議で美しいミクロの世界』(世界文化社)
著者 ジュリー・コカール
監修 林良博(国立科学博物館館長、山階鳥類研究所所長)
訳者 アンフィニジャパン・プロジェクト
翻訳協力 日本映像翻訳アカデミー/MTC(メディア・トランスレーション・センター)
分野 図鑑/科学・テクノロジー/科学読み物

サメの皮膚はどのように見えるのか。クモはどうやって糸を作り出すのか。微生物はオスなしでどうやって 子孫を残すのか。電子顕微鏡の向こうで広がる驚異的で魅力あふれる写真を通じて、それらの秘密に 迫る一冊。植物、動物、鉱物、細菌など身近なものを厳選してクローズアップ。子供から大人まで見るだけでも 楽しめる科学的アート図鑑。2016年3月初版/全208ページ。


『リンゴをさがせ!』(ネコ・パブリッシング)
著者 アンドリュー・グラント・ジャクソン
訳者 夏目大
分野 音楽/海外のロック・ポップス

20世紀のロック史における最も重要な存在といっても過言でないTHE BEATLESの世界観をモチーフにした、ユニークで新しいビジュアル本。メンバーの幼少期から1970年の解散に至るまでのエピソードを、THE BEATLES研究家である著者の美しいコメントを交え、計20編の物語として収録。各時代を象徴する美しいアートワークの数々は、数あるTHE BEATLES関連本のなかでも類を見ないアーティスティックな仕上がり。2015年9月初版/全96ページ。


『新 クリエイティブ資本論―才能が経済と都市の主役となる』(ダイヤモンド社)
著者 リチャード・フロリダ(トロント大学ロットマン・スクール・オブ・マネジメント教授)
訳者 井口典夫(青山学院大学総合文化政策学部教授)
分野 経済学・経済事情

創造性、クリエイティビティは、今どのエリアに集中しているのか。クリエイティブ・クラスと呼ばれる新しい社会階層の台頭について論じ、世界中から注目を浴びた都市経済学者が2002年発刊の前著『クリエイティブ資本論』を大幅に刷新。これまでの統計では測れない新しい時代の幕開けを、最新データをふんだんに盛り込み、カルチャーシーンや事象を丁寧に描写。2014年12月初版/全488ページ。


『アンプ大名鑑[Marshall編]』(スペースシャワーネットワーク)
著者 マイケル・ドイル、ニック・ボウコット
訳者 脇阪真由、水科哲哉
監修 牛澤滋由貴
分野 音楽/オーディオ・ビジュアル

ロックの歴史を作った偉大なミュージシャンに愛され続けてきたギター・アンプの王者、Marshallが制作に全面的に協力したロックやギターを愛する者必携のバイブル。レアなアイテムを中心とした数百点にも及ぶ商品や Marshallの歴史に名を残す重要人物のカラー写真(本邦初公開多数)、歴史的文書、ヴィンテージ・カタログ、販促アイテム、ミュージシャンや関係者の興味深い証言を満載すると共に、創業者ジム・マーシャルの波乱万丈の人生、 50年にわたって時代をロックし続けた名器たちを立体的に詳述した一冊。国内2000部限定生産。2014年12月初版/全463ページ。


『ポール・スタンレー自伝 モンスター~仮面の告白~』(シンコーミュージック)
著者 ポール・スタンレー、ティム・モア
訳者 迫田はつみ
監修 増田勇一
分野 音楽/アーティストの自伝・伝記

結成から40年あまりの歴史を誇る「地獄の軍団」KISSのフロントマンとして知られる、ポール・スタンレー初の公式自伝の日本語版。耳の病から右の聴力を失い、それに起因するコンプレックスとの闘い。スターチャイルドとしての華々しいステージの姿とは裏腹に、仮面に隠されたポールの本当の姿がここにある……! 2014年8月初版/全528ページ。


『アンプ大名鑑 [Fender編]』(スペースシャワーネットワーク)
著者 トム・ウィーラー
訳者 野田恵子
監修 ロッキン・エノッキー
分野 音楽/オーディオ・ビジュアル

ある時はギター以上に注目され、愛され、語られてきたFenderサウンドの中心部であるアンプの魅力を凝縮したヴィジュアルブック。エリック・クラプトン、B.B.キング、ニール・ヤング、ピート・タウンゼンド、スティーヴィー・レイ・ヴォーン、マディ・ウォーターズ、ディック・デールなど、伝説のギタリストが続々登場。数々の名作アンプが誕生した経緯、開発コンセプトやメカニズムの解説などが、フルカラー500ページの重厚ボリュームで迫り来る。国内2000部限定生産。2014年3月初版/全500ページ。


『ブルース・スプリングスティーン インタヴュー集1973-2012』(スペースシャワーネットワーク)
編著者 ジェフ・バーガー
訳者 安達眞弓
分野 音楽/アーティストの自伝・伝記

アメリカン・ロックの「ボス」ことブルース・スプリングスティーンのデビュー40周年記念企画として刊行された インタビュー集の日本語版。ベストセラー作家ニック・ホーンビィによるファン目線での遭遇記から、ハリウッド俳優エドワード・ノートンとの対話、そして涙なしには読めない感動的なクラレンス・クレモンズへの弔辞に至るまで、最重要インタビュー&スピーチを時系列順に42篇(+エリオット・マーフィーが語るスプリングスティーン+シークレット・トラック:名言集16篇)収録。2013年9月初版/全662ページ。


『イングヴェイ・マルムスティーン自伝 Yng-WAY-俺のやり方』(シンコーミュージック)
著者 イングヴェイ・J・マルムスティーン
訳者 野田恵子
分野 音楽/アーティストの自伝・伝記

ALCATRAZZの一員として突如シーンの一線に現れ、驚異的な速弾き同様、瞬く間にメタル・ギタリスト界の頂点に上り詰めた“王者”イングヴェイ・マルムスティーンのデビュー30年の節目に刊行された公式自伝の日本版。誰もが知ってる事実から知られざるエピソードまで、すべて本人自ら6年越しで書き下ろし。さらに日本版には写真館&作品一覧など独自要素も追加。2013年8月初版/全304ページ。


『アトランティック・レコードを創った男 アーメット・アーティガン伝』(スペースシャワーネットワーク)
著者 ロバート・グリーンフィールド
訳者 野田恵子
監修 折田育造
分野 音楽/海外のロック・ポップス

レイ・チャールズ、アリサ・フランクリンからLED ZEPPELIN、THE ROLLING STONESなど大物アーティストたちとと共に一大メジャーレーベルを築き、「ロックの殿堂」の会長も務めた不世出の音楽人の華麗なる人生を活写した伝記の日本語版。R&Bファン、ロックンロールファン待望の一冊。2013年8月初版/全616ページ。


『月曜日の朝9分ですべてがうまく回りだす』(日本実業出版)
著者 ジェームス・ロビンス
訳者 上原裕美子
分野 ビジネス実用/リーダーシップ

生産性アップ、離職者対策などを主たるテーマとして多数の企業研修を行う著者によるリーダーシップの指南書。部下のやる気を高めてチームの力を最大化するために、リーダーがすべき9つのポイントを解説。1つのポイントにつき1分、合計たった9分間を月曜日の朝に考えれば、チームはかならず機能しはじめる。2013年5月初版/全256ページ。


『ジミ・ヘンドリクスかく語りき 1966-1970 インタヴュー集』(スペースシャワーネットワーク)
著者 スティーブン・ロビー
訳者 安達 眞弓
分野 音楽/アーティストの自伝・伝記

ジミ・ヘンドリクスがミュージシャンとして頂点を極めた、1966年~70年までの4年間で行われた珠玉のインタヴューを一冊に凝縮。時系列に沿って整理したインタヴューと共に、ヘンドリクス本人が書いた自伝的エッセイ、1968年3月7日にヘンドリクスが関わった公判前審理、1969年12月8日のカナダでの裁判証言記録も再構成して掲載。2013年3月初版/全568ページ。


『モンスター大図鑑 SF、ファンタジー、ホラー映画の愛すべき怪物』(ネコ・パブリッシング)
著者 ジョン・ランディス
訳者 アンフィニジャパン・プロジェクト
翻訳協力 日本映像翻訳アカデミー/MTC(メディア・トランスレーション・センター)
分野 エンターテインメント/映画/映画ガイド/td>

マイケル・ジャクソンの『スリラー』のショートフィルムや、『ブルース・ブラザーズ』『狼男アメリカン』などで知られる映画監督ジョン・ランディス初の著書。古今東西の映画から、吸血鬼、ミイラ、オオカミ人間、ゾンビ、宇宙人など多彩なモンスターたちを、ハリウッドの特殊メイク・SFX事情を知り尽くした著者ならではの独断と偏見でビジュアル豊かに紹介。約900作にものぼる映画作品のモンスターたちを総覧できる一冊で、資料性も高い。クリストファー・リー、デヴィッド・クローネンバーグ、サム・ライミなどモンスター映画の巨匠たちとの対談も見どころ。2013年1月初版/全320ページ。


『カウボーイ&エイリアン』(小学館集英社プロダクション)
著者 スコット・ミッチェル・ローゼンバーグ(原作)
フレッド・ヴァン・レンテ&アンドリュー・フォーリー(作)
ルシアーノ・リマ (画)
訳者 柏木しょうこ
分野 コミック/映画原作本

スティーブン・スピルバーグ製作総指揮、『アイアンマン』シリーズのジョン・ファブロー監督によって映画化さ れた伝説のSFコミック。西部開拓時代のアメリカに未知の敵が襲来するという奇想天外な設定と、謎が謎を呼ぶミステ リアスなストーリー設定で、発売以来全米で圧倒的な人気を誇る1冊。邦訳版では、名優サミュエル・L・ジャクソンに よるプロデュースでハリウッドでの実写化が始動した『アフロサムライ』の作者・岡崎能士氏がカバーアートを提供した。2011年8月初版/全112ページ。


『ロード・ウォリアーズ 破滅と絶頂』(東邦出版)
著者 アニマル・ウォリアー(協力:アンドリュー・ウィリアム・ライト)
訳者 児島 修
分野 エンターテインメント/格闘技/エッセイ・ノンフィクション

1980~90年代の全米マット界を席捲し、2011年4月にWWE殿堂入りを果たした伝説的タッグチーム、ロード・ウォリ アーズのオリジナルメンバーであるアニマルの初の自叙伝。生い立ちから、今は亡き盟友ホーク・ウォリアーとの思い 出や葛藤、確執、別れはもちろん、全日本、SWS、新日本での試合の舞台裏など、今だから話せるエピソードも満載。 まさに野獣《アニマル》がすべてを吠え尽くした1冊。2011年6月初版/全408ページ。


『MY LIFE OUT SIDE THE RING~わが人生の転落』(双葉社)
著者 ハルク・ホーガン&マーク・ダゴスティーノ
訳者 アンフィニジャパン・プロジェクト
分野 エンターテインメント/格闘技/エッセイ・ノンフィクション

全米マット界でトップレスラーとして長きにわたって君臨し、日本のプロレスファンにも馴染みが深いハルク・ホ ーガンの2冊目の自叙伝。ステロイド常用、満身創痍の肉体、妻の不貞、巨額離婚裁判、自殺未遂……。スポットライ トを浴び続けたスーパースター、ホーガンがレスラー人生の「裏側」を赤裸々に激白し、全米でも大ベストセラーとな った話題の書。2010年10月初版/全336ページ。


『NASAのチームビルディング~組織パフォーマンスに革命を起こす「4-Dシステム」』(アチーブメント出版)
著者 チャールズ・J・ペレリン
訳者 アンフィニジャパン・プロジェクト
分野 ビジネス・経済・キャリア/マネジメント・人材管理

スペース・シャトルの打ち上げ、国際宇宙ステーションの運用、アポロ17号以来となる月面探査計画……。国家的 プロジェクト・チームのパフォーマンスを劇的に向上させた「4‐Dシステム」とは? 世界最先端の技術力を持つNASA の組織マネジメントのノウハウを明らかにした1冊。著者のペレリン氏は、アメリカ航空宇宙局(NASA)の天体物理学部 門のディレクターを約10年間務めた後、コロラド大学ビジネススクールの教授職を経て、NASAの全職員2万人のうち、 8000人以上が利用した画期的アセスメント「4-Dシステム」を開発。NASA在籍時は、ハッブル宇宙望遠鏡の船外修理ミ ッションを成功させ、グレート・オブザーバトリー計画を創案した功績を評価され、アメリカ宇宙航行学会(AAS)よ り同学会が贈る最高の賞であるスペース・フライト賞を受賞している。2010年6月初版/全424ページ。


『マイケル・ジャクソン全記録1958-2009』(ユーメイド)
著者 エイドリアン・グラント
訳・監修者 吉岡正晴
分野 エンターテインメント/音楽/アーティストの自伝・伝記

圧倒的な事実の積み重ねの向こうにしか、「本当のマイケル」は見えてこない……。マイケル・ジャクソン公認の ファン雑誌『オフ・ザ・ウォール』誌の編集長が、マイケルの活動すべてを徹底調査し、時系列に沿って詳細に記録。 何年何月何日、マイケルに何があったのか――? 本人の発言録や貴重な写真も交え、その全生涯を圧巻のボリューム で追体験できる日記風ドキュメント。2009年11月初版/全508ページ。


『ロング・ウェイ・ラウンド~ユアン・マクレガー大陸横断バイクの旅』(世界文化社)
著者 ユアン・マクレガー、チャーリー・ブアマン
訳者 柏木しょうこ
分野 オートバイ/紀行文・旅行記

『トレインスポッティング』『スター・ウォーズ』新3部作の人気俳優ユアン・マクレガー初の書き下ろしエッセイ 。親友で俳優のチャーリー・ブアマンと共に、ユーラシア、アメリカ両大陸32,000キロをバイクで横断した冒険の記録 が綴られている。アメリカ、ヨーロッパで75万部を突破し、UNICEF推薦書に選定。日本では2007年8月に「WOWOW」で、 本との連動番組が放映され、好評を得た。2008年6月初版/全416ページ。


『クリエイティブ都市論』(ダイヤモンド社)
著者 リチャード・フロリダ(トロント大学ロットマン・スクール・オブ・マネジメント教授)
訳者 井口典夫(青山学院大学総合文化政策学部教授)
分野 社会科学・経済/国際経済

クリエイティブ・クラスが主導する経済において、先端的な経済発展は「メガ地域」に集中し、世界の都市が相似 形になっていく現実と近未来像を描く。と同時に、個人の自己実現の重要な手段となっている居住地の選択について、 独自の経済分析、性格心理学の知見を使って解説する。2009年2月初版/全320 ページ。


『クリエイティブ資本論』(ダイヤモンド社)
著者 リチャード・フロリダ(トロント大学ロットマン・スクール・オブ・マネジメント教授)
訳者 井口典夫(青山学院大学総合文化政策学部教授)
分野 社会科学・経済/国際経済

クリエイティブ経済に不可欠な3つのT(技術、才能、寛容性)の関係を明らかにし、その本質をマクロ経済、働 き方、日常生活、社会制度の側面から解説。クリエイティブ・クラスと呼ばれる新しい社会階層の台頭について論じる 。2008年2月初版/全520ページ。


『厄介な人たちの上手な扱い方』(すばる舎)
著者 ロベルタ・カバ
訳者 柏木しょうこ
分野 ビジネスマナー/投資・金融・会社経営/社会・政治

口うるさい上司、やる気のない部下、働かない同僚…これ以上、厄介な人に時間を割くのはムダです! いかにして あなたのイライラやストレスをコントロールすればいいのか、そして相手との関係を円滑にするための心得を紹介。 2005年10月初版/全215ページ。


『くよくよ虫と仲良しになる21のコツ』(すばる舎)
著者 ビヴァリー・ポッター
監修 中村延江(桜美林大学大学院臨床心理学専修教授)
訳者 熊倉彩子
分野 臨床心理学・精神分析/人生論・生き方/自己啓発

心配性=くよくよ虫”はどんどんエスカレートするもの。でも、病気ではありません。心配・不安になったら、友だ ちに話しかけるみたいな「優しい言葉」で自分をなだめましょう。案外「どうってことない」ものだと気づくはず。心 配性と上手につきあうコツが満載の1冊。2005年9月初版/全255ページ。

おもな受託実績(その他の言語→日本語)

『韓国大統領実録』(キネマ旬報社)
著者 朴永圭 (パク・ヨンギュ)
訳者 金重明(キム・チュンミョン)
分野 アジア史/政治入門

韓国で200万部を売り上げた国民的大ベストセラー『朝鮮王朝実録【改訂版】』の著者による最新刊。李承晩(イ・スンマン)~李明博(イ・ミョンバク)までの韓国の歴代大統領11人の治世を年代順にわかりやすく解説。韓国の政治・経済・外交・文化を客観的かつ多角的に検証すると共に、歴史的な重要事件を収めたニュース写真、図説、語句注釈を豊富に掲載。右派でも左派でもなく、一般市民のために歴史をひもといた力作。2015年10月初版/全496ページ。


『美しき韓国の伝統 ポジャギづくり』(実業之日本社)
著者 金賢姫 (キム・ヒョンヒ)
監修 許東華(ホ・ドンファ)
訳者 利賀りさ
分野 趣味・実用/ 手芸・クラフト

ポジャギとは、ものを包んだり覆ったりするために、パッチワークのように端布を1枚ずつ縫い合わせたり、丁寧に刺繍をしたりしてつくられた韓国の伝統工芸の1つ。その第一人者として知られる著書が、韓国伝統のポジャギを一般に広く知ってもらうために執筆した著作の日本語翻訳版。監修の許東華(ホ・ドンファ)氏は韓国刺繍博物館の館長。2014年7月初版/全224ページ。


『モウリーニョの哲学~世界No.1クラブをまとめるリーダーシップー』(ソフトバンク クリエイティブ)
著者 フアン・カルロス・クベイロ、レオノール・ガジャルド
監修 吉崎エイジーニョ
訳者 野田恵子
分野 スポーツ(サッカー)

プレミアリーグ、セリエA、リーガ・エスパニョーラの欧州3大サッカーリーグをすべて制した、現代サッカー界が 誇る稀代の名将、ジョゼ・モウリーニョ監督の成功の秘訣を、ビジネスコンサルタントとスポーツ化学博士の著者2人 が徹底検証した1冊。モウリーニョ監督本人や、これまでモウリーニョ監督が指揮を取ったチェルシー、インテル、レ アル・マドリードの選手やフロント陣、メディアによる発言などを随所に織り交ぜつつ、モウリーニョ監督の人身掌握 術や組織の管理術、リーダーとしての生き様を分析している。2013年1月初版/全240ページ。


『レアル・マドリード vs FCバルセロナ 因縁の100年史』(ソフトバンククリエイティブ)
著者 アルフレッド・レラーニョ
監修 吉崎エイジーニョ
訳者 上野伸久、田岡悠一
分野 スポーツ(サッカー)

世界最高峰のスペインリーグで100年来しのぎを削る、レアル・マドリードとFCバルセロナの歴史に迫るスポーツ歴 史ノンフィクション。マドリード出身の父と、バルセロナ出身の母を持つスペイン人記者がどちらかのクラブに偏るこ となく、ほぼ中立の立場から丹念な取材を行うと共に、豊富な歴史資料を引用することで、これまで語られなかった事 実を掘り起こした。両クラブのファンだけでなく、イチサッカーファンにとっても興味深く読める1冊。2012年12月初 版/全506ページ。


『ラブレイン』上・下(キネマ旬報社)
原作 オ・スヨン
著者 金 重明(キム・チュンミョン)
分野 映画原作本/アジア文学

「冬のソナタ」のユン・ソクホ監督と脚本家のオ・スヨンが再びタッグを組み、アジアで絶大な人気を誇る俳優チ ャン・グンソクと、韓国最高のガールズグループ「少女時代」のユナがダブル主演を務めた韓国ドラマ最大の話題作の 完全ノベライズ版。ユン・ソクホ監督の“四季シリーズ”第3弾『夏の香り』のノベライズを手がけた金 重明(キム・ チュンミョン)が、『ラブレイン』の映像美とセリフに惚れ込み、時代の変化に色褪せることのない“普遍的な愛”を 描いたドラマを、第一級の文芸作品へと昇華させた。2012年9月初版/各巻380ページ。


『王女の男』上・下(キネマ旬報社)
著者 キム・ジョンミン、チョ・ジョンジュ、キム・ウク、イ・ヨンヨン
訳者 金 重明(キム・チュンミョン)
分野 映画原作本/アジア文学

2011年に大ヒットした、韓国時代劇ドラマの日本版小説。15世紀半ばの朝鮮半島で実際に起きた王位奪取事件「癸 酉靖難(ケユジョンナン)」をモチーフに、不倶戴天の政敵である首陽大君(スヤンテグン)と金宗瑞(キム・ジョンソ)の 子供たちが、互いの身分を知らずに愛し合い、やがて宿敵となってしまう悲劇を描いた朝鮮王朝版「ロミオとジュリエ ット」。日本版小説は、アジアの歴史に精通した金 重明(キム・チュンミョン)が、日本の読者向けに歴史的背景を 加筆。運命の波に抗う人々の心情を細やかにうつしだした。2012年7月初版/各巻416ページ。


TOP MODEL キム・ジェウクと韓国のトップモデルたち』(スペースシャワーネットワーク)
著者 キム・ジェウク、チャン・ユンジュ、ソン・ギョンア、ハン・ヘジン、 チ・ヒョンジョン
訳者 福田知美
分野 エンターテイメント、タレント本

次世代韓流スター、キム・ジェウク(「メリは外泊中」 「コーヒープリンス1号店」 他)と、FOXチャンネルの「I am a Model」 にレギュラー出演中のソン・ギョンア、チャン・ユンジュほか、 世界の檜舞台で活躍する韓国人ファッションモデル計5人が一堂に会し、ベールに包まれていた私生活と仕事術を公開 した1冊。ハイエンドなファッション誌の紙面を飾った、キム・ジェウクと女性モデル4人のグラビアに加え、きらびや かなファッションショーの模様や、舞台裏のオフショット、本人たちの成功の秘訣を明かすライフストーリーが満載。 2012年3月初版/全262ページ。


『バルセロナが最強なのは必然である グアルディオラが受け継いだ戦術フィロソフィー』(カンゼン)
著者 オスカル・ペドロ・カノ・モレノ
訳者 羽中田 昌
分野 スポーツ(サッカー)

今や“史上最強チーム”の名を欲しいままにする、スペインの強豪サッカーチーム・FCバルセロナ。その強さの根 源には、ヨハン・クライフの代から脈々と受け継がれる戦術フィロソフィーがある。本書では、ジョゼップ・グアルデ ィオラ監督のスペイン初の3冠を成し遂げた2008~2009年シーズンを題材にして、バルセロナに息づくフィロソフィー に迫っていく。著者オスカル・ペドロ・カノ・モレノは、下部組織のカテゴリーからトップクラスのチームでの監督経 験を持つ。2011年9月初版/全256ページ。


『トンイ』上・下(キネマ旬報社)
著者 キム・イヨン、チョン・ジェイン
訳者 金 重明(キム・チュンミョン)
分野 映画原作本/アジア文学

「宮廷女官 チャングムの誓い」「イ・サン」で知られる韓国時代劇ドラマの巨匠、イ・ビョンフン監督の最新作の 原作小説。封建的な朝鮮王朝時代、最下層の身分ながらも、強くまっすぐに生きる主人公トンイが、第19代王・粛宗( スクチョン)と愛をはぐくみ、後の第21代王・英祖(ヨンジョ)の母となるまでを精緻な筆致で描いた感動巨編。訳者 の金 重明(キム・チュンミョン) は時代小説家としても活動中。1997年に『算学武芸帳』(朝日新聞社)で第8回朝 日新人文学賞を受賞し、2005年に 『抗蒙の丘―三別抄耽羅戦記』(新人物往来社)で第30回歴史文学賞を獲得している。2011年4月初版/上巻405ページ 、下巻389ページ。


『きつねと私の12か月』(世界文化社)
著者 フローレンス・リノー
訳者 さとうまきこ
分野 映画ノベライズ/フランス文学/児童書・絵本

第 78回アカデミー賞(長編ドキュメンタリー部門)受賞作『皇帝ペンギン』で知られる、リュック・ジャケの監督 作品の公式ノベライズ小説。訳者のさとうまきこは30年以上も児童文学作家として活動しており、野間児童文芸推奨作 品賞、日本児童文学者協会賞などの受賞歴を誇る。2008年12月初版/全144 ページ。


『僕らは、ワーキング・プー』(世界文化社)
著者 アントニオ・インコルバイア、アレッサンドロ・リマッサ
訳者 アンフィニジャパン・プロジェクト
分野 イタリア文学・小説

イタリアの20代~30代の働く貧困層=ワーキング・プアのリアルな「今」を描いた格差サバイバル物語。同書は 2005年12月~2006年3月まで、インターネット小説として発表された後、現地イタリアで単行本化。日本のみならず、 ドイツ、オランダ、ギリシャ、韓国、ポルトガルでも出版された後、2009 年春にイタリア国内で映画版が公開された 。2007年9月初版/全256ページ


『北朝鮮が核を発射する日』(PHP研究所)
著者 イ・ヨンジュン(朝鮮半島エネルギー開発機構事務局政策部長)
訳者 辺真一(「コリア・レポート」編集長)
分野 朝鮮半島/軍事情勢/政治入門

これが日本史上最大の危機の真実だ!北朝鮮の核問題に身近に接した第一線の外交官が綴った生々しいレポート。 核に関する基本知識が得られるだけでなく、北朝鮮の核問題に関する疑問が解明できる。2004年12月初版/全252ペー ジ。


『冬のソナタ―永遠に忘れないラブ・ストーリー』(宙出版)
著者 キム・ウニ、ユン・ウンギョン
訳者 ホ・ユナ、イ・チョンソン
分野 韓国ドラマ関連本

日本国内で爆発的なブームを呼んだ韓国ドラマ『冬のソナタ』のオリジナル脚本から、作品の世界観を象徴する胸 打つ名セリフを厳選して新たに訳出。日本中の視聴者が涙したセリフを詰め込んだ宝箱のような一冊。2004年8月初版 /全96ページ。

おもな受託実績(日本語字幕 制作協力)

『ラブ・ミッション -スーパースターと結婚せよ!』完全版DVD-SET1~3
監督 ファン・インヒョク、キム・ヨンギュン
脚本 チョン・ヒョンジン、キム・ウンリョン
出演 エリック(神話)、ハン・イェスル、イ・ジヌク、チャン・ヒジン 他
発売・販売 ジェネオン・ユニバーサル

K-POPムーブメントの原点にして伝説のグループ、神話のリーダーであるエリック主演の痛快スパイ・ラ ブコメディ。北朝鮮の美人スパイが韓流スターと結婚して北朝鮮へ連れて来るべしとの指令を遂行すべく奮闘する。 2012年6月~8月発売/1話約65分 ×全22話をノーカット収録。


『ハロー!お嬢さん』パーフェクトBOX1~2
監督 イ・ミノン
原作 イ・ジファン
脚本 パク・ヨンスク
出演 イ・ダへ、イ・ジフン、ハ・ソクジン、ヨン・ミジュ、チュ・ジョンヒョク 他
発売 KBS Media LTD
販売 ジェイ・ブイ・ディー

落ち目の旧家のお嬢様と、その一族の奉公人から大企業のトップに登りつめた財界人の孫を中心に繰り広げられる 恋愛コメディのDVD-BOX。『ランラン18 歳』、『グリーンローズ』で注目された若手女優イ・ダヘをはじめ、次世代を 担う韓流スターが総出演。2007年12月、2008年1月発売/1話約65分 ×16話をノーカット収録。


『太陽が昇る日』パーフェクトBOX1~3
監督 オム・ギベク
原作 チョ・ドンマン
脚本 イ・グァヌ
出演 イ・ビョンホン、イム・チャンジョン、キム・グミョン、キム・ソンリョン、イ・ヨンフ 他
発売 KBS Media LTD
販売 ジェイ・ブイ・ディー

1992年に韓国で放映された、イ・ビョンホンの幻の初主演ドラマ。億万長者の父親と対立し、中華料理店で住み込 みで働く青年と、周囲の人達との心の交流を描いたハートウォーミングな人情ドラマ。2007年6月、8月、9月発売/1話 約20分×140話をノーカット収録。


『生き残った者の悲しみ』パーフェクトBOX
監督 イ・ミンホン
原作 パク・イルムン
脚本 ホン・ヨンヒ
出演 イ・ビョンホン、シン・ユンジョン、ナ・ヒョンヒ、キム・チャンスク、キム・ヨンエ 他
発売 KBS Media LTD
販売 ジェイ・ブイ・ディー

若き日のイ・ビョンホン主演による青春ドラマのDVD-BOX。1988年のソウル五輪の前後、軍事独裁政権から民主化へ 移行していった激動の韓国で生きた青年と、2人の女性との出逢いと別離を描く。原作は韓国の有名作家パク・イルム ンの同名小説。2007年2月発売/1話約60分×16話をノーカット収録。


『ポリス~愛と追憶の果てに~』パーフェクトBOX
監督 イ・ヒョンソク
原作 イ・ヒョンセ
脚本 ムン・ヨンナム
出演 イ・ビョンホン、イ・スンヨン、オム・ジョンファ、トッコ・ヨンジェ、キム・ホジン 他
発売 KBS Media LTD
販売 ジェイ・ブイ・ディー

若き日のイ・ビョンホン主演による本格刑事アクションドラマのDVD-BOX。結婚間もない妻を殺害されたエリート刑 事が、日本と韓国をまたにかけて巨悪を追う姿を描く。原作者は韓国の有名漫画家イ・ヒョンセ。2006年11月発売/1 話約60分×16話をノーカット収録。